2005年10月17日

ベルヴィル・ランデブー

先週借りて来てから、連日うんざりするほど見てた
パンダコパンダをようやく返却し、面白そうだったので借りてみたのが

ベルヴィル・ランデブー
愛する孫をマフィアに誘拐されたおばあちゃんが、孫を奪還すべく
犬を連れて、も〜めちゃくちゃ頑張っちゃいます!という映画なんだけど、
いいですよコレ。大人のためのアニメって感じで。
私はジジババものに弱いので、どうだろ〜と思ったらも〜ツボでした。
おばあちゃん、すごいよ。頑張り過ぎだよ〜。

哀愁感のある色あいが綺麗。デフォルメされまくったキャラクターは好き嫌いが
分かれそうだけど(丸々で可愛かった孫が成長したらえらい変わっててビックリ)
背景や建物もこだわってて、ありえないくらい高い高い船とか、ベルヴィルの
街とかも独特の空気が流れてて、いい感じ。
おばあちゃんを助けてくれる3つ子の老婆もユニークだし。(ゲテモノ食いだけど)
私はあんまりわかんないんだけど、音楽も、ジャズ好きにはたまらん!って
感じみたいです。
台詞がほとんどないんだけど、ちゃんとお話はわかるのです。
久々におすすめです。
posted by こふ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8262950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ベルヴィル・ランデブー(126)
Excerpt: 原題:LES TRIPLETTES DE BELLEVILLE、THE TRIPLETS OF BELLEVILLE BELLEVILLE RENDEZ-VOUS (2002) ◎ 製作国:フラン..
Weblog: Absorbed in a movie
Tracked: 2005-11-08 15:52