2013年08月03日

絵本

20130724.jpg

桔梗の凛としたラインが好きです。
(蜂も、お店に入って来なければ嫌いじゃないんですが…)



20130801.jpg

子供の頃から好きなかこさとしさんの、「からすのパンやさん」の続きのお話、
(40年ぶり!)発売されてすぐ購入しました〜☆
お店のソファの後ろの棚に並んでいるので、どうぞご覧下さい。

かこさとしさん、もう87才?なのに現役で制作されてるのがすごいです!
インタビューも見つけました。
「どろぼうがっこう」のつづきのお話も出るみたいなので楽しみです。

<夏期休業のお知らせ再掲>
今年もお盆あけに神音は夏休みを頂きます。
去年に引き続き、約二週間と長いお休みですが、よろしくお願い致します。

夏期休業:8月19日(日)〜9月1日(日)まで

お休みの間も直売所「神子の里」にてコーヒーを出品致しますので、
ご利用下さい。
posted by こふ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

子供と料理

朝晩めっきり冷え込むようになりましたね。
秋になって、久しぶりに本が読みたい気分です。

長男そろそろ6歳になります。
来年は小学生。早いものです…
男の子でも料理が出来るようになってほしいので、どんどん
台所に立たせたいところなのですが、実際にはなかなか
ゆっくり一緒にご飯を作ったりできず…

そんな今、欲しい本がこちら。
坂本広子の台所育児―一歳から包丁を

図書館で借りてみたのですが、小さな子供のできるお手伝いを
具体的に書いてあり、レシピもあるのでかなり実用的〜。
結構前に発行された本ですが、古くさくないです。

こちらも面白そうです。イラストが多いみたいなので、
長男と見るならこっちの方がいいのかな?
イラスト版 台所のしごと―子どもとマスターする37の調理の知識

誕生日をきっかけに子供包丁を買ってあげようかな?と
思ってます。今は大人のものを手を添えて使わせてるので…

ネットで探したらなかなか良さそうなのがありましたが、

正広(マサヒロ) こども包丁 りす(幼児向き)

他にもおすすめがあれば教えて下さいね〜











posted by こふ at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

親子ふれあいランドあい・あい・あい

たまには子育て?地域情報も…
割と最近行くようになった場所ですが、羽咋市のお隣、七尾市に
あるミナ・クル内の「親子ふれあいランドあい・あい・あい」が
お気に入りです。

建物も新しくてキレイ、駐車場もそこそこ広いし、屋内なので
雨でも濡れずに移動出来て、授乳室もあり、隣には図書館も。
何よりおもちゃが充実しています。
次男はトミカのトミカランド(もう廃盤になってしまったのですが
四角いパーツとレールを組んで車を走らせるおもちゃ)が
お気に入り。あんまり気に入ってるのでオークションで探して
クリスマスプレゼント用に購入してあります。
きっと開けたら喜ぶだろうな〜とニンマリしてます。
赤ちゃん向けのおもちゃもありますし、モンテッソーリの教具まで
ありました!でもポツーンとすみっこに置かれていたのであんまり
活用されてないのかも…もったいない〜

金沢に住んでいた時に子供たちが通っていた園がモンテッソーリの
方針に基づいた園だったのに「そういえばモンテッソーリって何?」
と最近思って勉強し始めた所です。

まだ数冊しか読んでいませんが、割ととっつきやすかったのが
こちらの
ママ、ひとりでするのを手伝ってね!―モンテッソーリの幼児教育
いかに子供が自立して行くのを手助けするか、という趣旨の教育方針
らしいです。
「危ないからダメ!」とか「忙しいから後でね」とか「早くしなさい!」
と言って子供から取り上げる、等ついついやってしまいがちな事は
全て子供の自立、発達のチャンスを奪っているんだとか。
そ〜言われてもいちいち付き合ってられない事も多いんですけどね〜
とも思いますが、知っておくとちょっと子供に対して大きな心で
向きあえそうなヒントがいろいろ載っています。

読んでみたい方はご来店の際に声をかけて下さいね〜。
(中古本を買ったので、すでにちょっとボロイですが…)
過去にブログで載せたおもちゃたちも、実際に見てみたい、
という方もお気軽におっしゃって下さいませ。
posted by こふ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

絵本

お店の事ばかりだったので、たまには違う話も…

私は結構絵本好き。母が本好きな事もあって、絵本に囲まれて育ちました。
自分が子供の頃読んでいた「ちびくろさんぼ」も「しょうぼうじどうしゃじぷた」も
ぼろぼろになっていますが、うちの子たちにも時々読み聞かせて楽しんでいます。

最近発見したのですが羽咋市内の某T小児科の待合室にある絵本のラインナップが、
かなりツボでした。
読んだ事ないけど「面白い!欲しい〜」というものばかり。
これからは待ち時間が楽しくなりそう…

その中でも長男次男がゲラゲラ笑って楽しそうだったのがコレ
ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ。
かなり抽象的な絵。文章はぱぴぷぺぽで構成される音のみ。
でも、さすが谷川俊太郎さんだけあって、リズムがあって読んでいて
こっちまでクスクス笑ってしまって、楽しいです。
「さっぱりわからん」系のナンセンス絵本とも言えますが。
posted by こふ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

パンの本

家で焼く為にはオーブン一台では心許ないので、もう一台
電気オーブンを注文しました。あとは発酵機と、ニーダーと。
業務用冷蔵庫も頼んだし、もう後戻りできないぞ〜って感じです。

里帰りから戻ったら、さっそくパンをどんどん試作する
予定ですが、一番下がまだまだ赤ん坊なので(新生児だもんね・・・)
夜中にちょくちょく起きるので、時間配分が厳しいところ。
オーバーナイトで発酵させるやり方を取り入れようと思って
いますが、かなり試行錯誤するんだろうなぁ。うーん。

最近注文した本です。
レストランのパン カフェのパン
うちみたいな小規模のカフェ向けのレシピが載っているみたいで、
期待してます。前から欲しかったのだけど、なかなか買う機会がなく、
もう迷ってる場合じゃないくらい時間が無くなってきたので、
さっさと買ってしまうことにしました。

明日あさってから壁を塗り直してもらう事になり、どういう
内容かはわからないけど取材とかも来るらしいので、
早くカタチにしたいです。


知りたがりの、お菓子レシピ―小さなこつも、大きなポイント

パティスリー―「オーブン・ミトン」の厨房から

カーズ

シフォンケーキのプロが教えるスペシャルレシピ

簡単だからおいしい!お菓子―シンプルがこつの、冷たいお菓子から焼き菓子まで

少しのイーストでゆっくり発酵パン―こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
posted by こふ at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

購入予定の本いろいろ

最近の欲しい本いろいろ。

パン教室の先生に教えて頂いたムック、「素食がおいしい。」
ヤフオクで6冊セットがあって、入札してたんだけど競り負けてしまいました…
立ち読みしたけど中身も良さそうだし、買ってみます。

そしてこっちは夫の本。
農産物直売所(ファーマーズマーケット)・運営のてびき

農産物直売所発展のてびき

地味だけどまさにこれから勉強しないといけない事なので、買います。
しかしこういう地味な専門書って、いったいどれくらいの部数が出るんでしょうね(^^;)

夫は先日から「ベジタブル&フルーツマイスター」の資格を取るべく講座に
通っています。接客の指導なんかもあって面白いらしいです。
うーん、私も通いたい〜けど受講料が高いんだよねぇ…ちぇっ
夫のテキストで時間のある時に勉強してみます。
posted by こふ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

そろそろ…

本格的な知識を学べる本も一冊手元に置きたくなりました。
今月家計はややピンチなのですが、最近本を買ってないし、いいかな?
目星をつけてるのはコレです。
新しい製パン基礎知識

今日はコーヒー酵母使い切り。元気だったからもっとつないでも良かったかなぁ…
初回、前回よりも青臭さが薄れ、いい感じに焼けました♪
明日写真撮りま〜す。
posted by こふ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

柚子マフィン焼きました

お友達から柚子をもらって、生では使い切れないのでお砂糖で煮て
冷蔵庫に保管してあったのですが、今日思い立って柚子マフィンに
してみました。レシピはCOOKPADで検索。
2日くらいたったのが食べごろらしいので、楽しみです♪

パンはパン教室のバターロールをもう一度、2倍量の粉400gで
焼きました。少しは成形のコツがわかってきたかな〜?
あと5回くらい焼かないと、まだまだかも…
昨日はいつもの丸パンを焼きました。
チビたちの世話をしながらだったので、時間が読めなくて
発酵はオーブンの機能を使わず、寒い台所で室温放置。
発酵機能使うと、うっかりすると過発酵になるので…

デジカメ、まだ修理に出してません。よって画像は無し…
うーん、更新しがいが無いわ。
最近は修理に出すより新しく買う方が安かったりするのかなぁ。
痛い出費です…

さて、本日購入予定の本です〜。
お菓子作りのなぜ?がわかる本
コレの続編
もっと知りたいお菓子作りのなぜ?がわかる本
を図書館で借りたのですが、分かりやすくて良かったので。
今年は「本に載ってるレシピを全部焼いてみる」という目標を
達成するべく、頑張ります。
posted by こふ at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

暖炉の火のそばで

最近興味があるおばあちゃん、ターシャ・テューダー。
素敵な庭を持ち何でも手作りしちゃう絵本作家、という程度の事しか
知らなかったので、図書館で予約して見たのが、コレ。
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界


…すっごい好みです。
なんでおばあちゃんなのにこんなに可愛いんですか?
小花柄の服とか、髪を束ねるバンダナとか。
時たま写ってるロングヘアの少女も丈の長〜い、華美じゃないんだけど
可愛いドレスがめちゃくちゃ似合ってて、可愛すぎる!
内容も、「植物を育て、かごを編む。麻糸を紡ぎ、染め、布を織る。山羊の乳を搾り、
チーズ・バターを作る。ぬいぐるみや木工細工もし、もちろん絵も描く」という
彼女の暮らしぶり、様々な身の回りの物をすべて自分の手で生み出して行く様子が、
ため息のでるような美しい写真とともに綴られていて…
キャンドルも、化粧水も作っちゃう。そのボトルに至るまで、美しい!
一つ一つの写真が、まるで絵みたいです。
ゆっく〜り、ゆっく〜り、お茶を飲みながら、読みたい本です。
ハードカバーで、ちょっと高いけど、真剣に買いたくなりました。
posted by こふ at 11:17| Comment(9) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

お菓子こつの科学

パンは結構焼くようになったし、本やネットでも勉強しているのですが、
お菓子、ケーキの方は、学生時代にそこそこ焼いたからなんとなく
安心というか油断していて、あんまり作ってません。
毎日食べるものではないし、材料代も高いし…と言い訳しつつ。

でも、先日図書館で借りて来た某有名シェフのフランス菓子の本、
用語がわからない!
「ムラング・イタリエンヌ」「パート・ダマンド・クリュ」
「パート・ド・ピスターシュ」…わ、わかりませ〜ん…
製菓用語っていうより、フランス語がわかれば分かるのかな?

で、用語の勉強じゃないけど、以前買ってみて良かったパンの
こつの本のお菓子バージョンがあったので、注文してみようかな〜
と思っています。

お菓子こつの科学―お菓子作りの疑問に答える
どうしてこうなるのか、何故これをやるのか、というのを分かってて
作ると、出来上がりも違う気がします。
でも、実はさっきパンの道具をポチったばっかりなので(前から
欲しかった発酵カゴ、注文しました♪)年末に向けて出費が増えるのに、
あんまり買い物ばかりしてたらまずい…けど欲しい…

パンの方の本パン「こつ」の科学
は、数ヶ月前に購入したのですが、みょ〜に懐かしい感じのイラストが
味があって良かったです(笑)
posted by こふ at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ブルーナの0歳からの本 たべもの

上の子の時から、絵本はいろいろ揃えましたが、今下の子のお気に入りは
ブルーナの0歳からの本 第2集 (2)
個人的には「たべもの」が好きです。
別のシリーズ(第何集か忘れた…)の「どうぶつ」も可愛い。
蛇腹状になった本で、文字はなく、ブルーナさんのイラストのみの、
シンプルな絵本なのですが、軽いので赤ちゃんでも持てるし、角が
丸くてぶつけても痛くない。
なにより、色が綺麗!ブルーナ氏の味わいのある線も素敵。
しっかりした紙で、コーティングもされているので、上の子にも下の子
にもかなりカミカミされてますが、今の所は大丈夫です。
ちなみに「別冊太陽」の「人生ではじめて出会う絵本100」に載っていて、
良さそうだったので買ってみました。
ファーストブックとしてもおすすめです。
051209.jpg
posted by こふ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

スープの本

パンばかりでなく、ケーキも、スープも勉強したいなぁ…と
いう事で、今からポチって買うつもりなのが、辰巳芳子さんの
あなたのために―いのちを支えるスープ

こういう「おばあちゃん」の言葉って、重みが違うと思いませんか?
妥協や手抜きがいっさい無い、素材に対して真摯に向き合う姿勢を、
少しでも学ばせてもらえたら…と思っています。
表紙も好みだし、届くのが楽しみです。
夫が麦を蒔いたので、パンにするだけでなく(そもそも、パンにできるくらい
収穫できるのか?)麦入りスープもおいしそうだなぁ、と思ってますが、
来年のお楽しみ…

おばあちゃんつながりで、佐藤初女さんにも興味があるので、彼女の本も
読んでみたいなぁ。
posted by こふ at 12:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

「スポーツの得意な子に育つ親子遊び」

同年代の子と比べて、明らかにどんくさい上の子。
いや、謙遜じゃなくて、児童館とかで他の子を見ててそう思うのです…
高い台の上からマットにぴょ〜んと飛び降りる遊び、女の子たちも大喜びで列を作って
並んで順番待ちするくらい人気があるのに、一瞥もしないで、もくもくとトミカで
遊ぶ、とか。未だに足をそろえてジャンプができない、とか…

遺伝もあるにしても、どうにか少しは改善できないかな〜と思ったときに
見つけたのがこの本。
スポーツの得意な子に育つ親子遊び

「運動神経は遺伝だから、と思いがちだけれど、実は遺伝要素は10%程度しかない。
人生には運動神経をよくするチャンスが3回あって、その1回目のチャンスが1歳〜6歳までの
幼児期である」という事らしい。
特に道具もいらない、気軽な遊びがほとんどで、例えばキリンになったつもりで、つま先歩きを
したり、空き箱で作った怪獣をボールでやっつけたり、「こういうのでいいんだ〜」と目から
ウロコ状態。
もうちょっと体を使って相手してやりたいな〜と思いつつどうやったらいいかわからなかったし、
メンドクサイ…という気持ちがあったのだけど、こうやって「運動神経を鍛える」というお題目が
あると子供の相手もやる気が出てくる、現金な私。
家の中でできる遊びも多いので(ジャンプとかは下に響くかもだけど)おすすめです。

昨日は本を見ながらいろいろ相手してやったら、寝かしつけしなくてもパタンと自分で
寝てくれるうれしいおまけ付きでした〜。
posted by こふ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする