2007年11月08日

酢漬け大根

たくさん大根を頂いたので、いつもお世話になってる集落の
おばあちゃんに作り方を教えてもらいました。
皮をむいて塩をまぶし、重しをして3日。
水が出て来るのでそれを捨て、酢と砂糖を入れてまた漬ける、
らしいです。
071108.jpg

今日は塩漬けの課程を実演してもらいました〜
posted by こふ at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

梅がたくさん

家(店)の前の梅の木に沢山実がなっていたのを、集落のおじいちゃんと
おばあちゃんで収穫してくれました。
どっさり15キロ以上。おばあちゃんと分けるのかと思ったら、他にも
梅の木がたくさんあるのでそっちから取るから、これは全部ウチにあげる、
との事で、毎日せっせとヘタをチマチマほじって、やっとこさ全部処理し終わりました。

070701.jpg

梅干し、梅酒、梅シロップ。
写真の一番奥は3月に仕込んだ味噌です。

直売所のオープンまで時間が無くなって来て、いよいよ大詰めな感じです。
オープンの日は神音カフェからも梅パウンドやパンを出す予定ですので、
どうぞお立ち寄り下さいませ♪
posted by こふ at 11:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

栗ご飯♪

でっかい栗ゴロゴロ〜♪
でも水加減が少なかったのか、ちょっと固いご飯になってしまった…orz

060925.jpg
posted by こふ at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

栗をもらいました

輪島の栗農家さん、松尾栗園の松尾さんから、栗のお裾分けを頂きました。
松尾さんは地元出身ではありませんが、能登栗に惚れ込んで輪島で
栗園を初めてしまったとてもパワフルな方です。
減農薬・減化学肥料で頑張っておられます。
今年は農協さんや卸業者さん、販売店さんへの出荷はせず、
11月から輪島の朝市、ワイプラザ輪島、どんたく穴水店で
焼き栗として販売されるそうです。
里帰りしたら食べに行けるから、楽しみ〜
そうそうテレビ朝日「にっぽん采発見」という朝9:30からの番組で
この松尾栗園で東ちづるさんが栗拾いをされる様子が放映されるそうです。
放映時期はまだわからないらしんだけど、いつなんだろ〜

さてさて、段ボール一杯届いた美味しそうな栗、どうやって食べようかなぁ〜♪
昨日は早速シンプルに蒸して半分に割ってスプーンで食べました。
実家では栗ごはん以外はこうやって食べてたんだけど、夫はそういうのは
初めてで食べにくかったみたい…
子供達はガツガツ食べてました。
でもって、今夜は栗ごはんです♪(withさんまの塩焼き)
生地を仕込んだので、明日は栗のタルトの予定。

060923.jpg
posted by こふ at 14:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

シソ酢

赤じそ消費のために梅干しを作ったけど、まだわんさか生えてるので、
検索したら「シソ酢」がダイエット&健康にいいらしい。
妊娠中だからダイエットはしなくていい(はず?)だけど、体にいいなら
作ってみよ〜♪というわけで作成。
ホントはすり鉢を使うらしいけどめんどくさいのでフープロでガ〜。
赤じそメインで、青じそもちょっと混ぜて。
酢は家にあったりんご酢を。飲みやすいので好きです♪

060806.jpg

そのまんまだとかなりすっぱくて飲みづらいので、蜂蜜を入れて、
水で割って飲みます。さっぱりしててクエン酸たっぷりな感じで美味しいです♪
posted by こふ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

土用干し

土用なので梅干しを干しました。
並べると水玉みたいで可愛いなぁ。
3日間干さないといけないらしいのですが、あんまりお天気が続かないようなので心配です。

060723.jpg

美味しい梅干しになりますように…
posted by こふ at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

梅干し作り

夫が畑で赤じそを収穫してきました。
060702no1.jpg

何に使えるんだろう?と検索するも、なかなかヒットしない。
しそジュースはあまり好きじゃないし…
という事でちょうど南高梅が出回ってるし梅干しを漬けてみる事に
しました。
味噌は2回目だけど梅干しは初めて。うまくできるかな〜。
梅を塩で漬け込み、梅酢が出た所で赤じそをもみ込んで着色。
土用干しまで寝かし中です。美味しくできるといいな〜。
posted by こふ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

味噌作り

しばらく作ってなかったのですが、大豆が手に入ったのでお味噌を
仕込んでみました。

1,5キロの大豆を水で戻して、ストーブの上でコトコト煮ます。
吹きこぼれると危険ですね、アレ…(絶対やらないで下さいって
鍋の注意書きにも書いてあるし。)そこは自己責任って事で。

煮た後、そのまま作業続行予定だったのに麹が足りなかったので
中断、一晩寝かしました。(煮汁がまた豆に含まれてふっくらと
美味しくなるんだとか…)

miso1.jpg
煮上がったのがコレ。

次に麹と塩をよくほぐして混せます。
miso2.jpg

フードプロセッサーで大豆を粉砕。
量が多くて(大豆1,5キロ分です)大変でした〜

miso3.jpg

ボール状に丸めてペッチンペッチン容器に叩き付けて
(ここは上の子も参加。外れて床に命中したりしてましたが…)
平にならして塩をふり、ラップをして重しをしたら仕込み完了です。
が重しが無い…明日用意しなきゃ。

ちなみに大豆と麹は同量らしいので、大豆の方が多かったので少し
取り分けて豆カレーにしました。煮汁も入れたらまろやかで美味しかった〜
パン焼き日記はまた明日書きます〜。
posted by こふ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ジェノベーゼソース

畑で採れたバジル…
DSCF0105.JPG

すごい色でしょ?シソみたいだよね〜。
でもれっきとしたバジルなんです。品種は…夫に聞かないとわかんないんだけど(汗)
たくさん出来たので、フードプロセッサーもあることだし、ちょっと憧れだった
ジェノベーゼソースを作ってみました。
バジルの葉っぱ、オリーブオイル、粉チーズ、煎った松の実を投入してガーッと。
できあがり〜♪と思ったらにんにく入れるの忘れてた!慌てて再投入。
なんか、黒っぽくてゴマ和えみたいな色だわ…
油たっぷりなのでくどいかと思いきや、あんがりスルスル食べられました。
瓶に保存したので、今度は粉ふきいもとかにかけてみようかな?ムニエルにかけても
おいしそ〜。鶏のグリルにもいいな〜。楽しみです。
あ、不思議な事に作ってしばらくしたら、ソースが緑色に変わってました。
色素が破砕されて変化したのかな?
posted by こふ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

誕生日、スイートポテトのタルト

本日は私の誕生日。
上の子と夫が爆睡してる間に、チビをバウンサーに入れてあやしながら朝からタルト作り。
先日夫が畑で収穫してきたさつまいもを、ふかしてつぶしてバターとお砂糖入れて
スイートポテトにしてたんだけど、余っちゃったので、タルトのフィリングに
しちゃおうと。
台は手抜きしてチョイスを砕いてバターと牛乳を入れたもの。フープロ使ったので簡単♪
型にぎゅっと押して詰めて、オーブンで焼きます。
その上にまたフープロでなめらかにしたお芋のフィリング(メープルシロップを
入れてみました)を載せて、さらにバナナを輪切りにして載せて、またオーブンで
こんがりと。
…なんか見た目が美しくないので粉砂糖を振ってみたけど、あんまりパっとせず…
DSCF0061.JPG
でもでも、味はバッチリでしたの。なめらかかつ、お芋のほっくり加減もあって、バナナも合う。
ビバ、フープロ!

こちらは運動会の時お弁当に入れたテリーヌです。
中身は人参とアスパラ。タイムとセージを載せたら、なかなか本格的なお味でした。
DSCF0031.JPG

なんか疲れがたまってると思ったら案の定鼻の所に口唇ヘルペス登場。
ほっとけばそのうち治るんだけど、うっとおしいんだよねぇ…
下の子は無事寝付いたけど、上の子がまだ起きてる。昨日からリズム崩れまくりなんだよね。
明日はまた保育園ですよ。寝てよ〜。

そうそう、今日は誕生日だから外食〜♪と思ったけどチビ二人連れてお洒落な
レストランに行く勇気は無く…
結局びっくりドンキーでした(笑)
しかも、ハンバーグちょっと多めに食べたいな〜と軽い気持ちで300gをオーダー。
出てきたお皿を見てびっくり。で、でっっかいのねぇ〜。
っていうか普通のより「ひとまわり」大きいだけだと思っていた私…
夫に「普通のは150gって書いてあるでしょ。倍だよ倍。」って言われ。
計算できてませんでした…
でも食べましたよええ。美味しかったよ。
カロリーが一皿で1000キロカロリー超えてたとかそういうのは見なかった事にして。
チビよ、がっつり母乳飲んでカロリーを吸い出してくれ〜
posted by こふ at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

テリーヌにチャレンジ

フープロあるならテリーヌを一度作ってみるべし、と何かで読んで、探してみたのがこの本。
テリーヌ!テリーヌ!テリーヌ!

プロのためでなく、家庭で作れるテリーヌのレシピ集。
離乳食開始したばかりのチビがいるから、ベビーフードにもなるっていうのは魅力。

結構テリーヌってどういうものか知らなかったのねぇと目からウロコ。
テリーヌは、もともと保存食なんだって。
今のように食料や流通が十分でなかった時代に、ジビエの肉を
余すところなく使ってテリーヌを作り、冬を乗り切る保存食にしたとか。
(って書いてあるけど…冬を乗り切れるくらい持ったのか?)
できたてでなく、2日くらい寝かせたのが一番美味しいそう。
しかも、冷蔵庫で1週間くらい持つんだって!
へぇ〜へぇ〜。

この本は、あちこちにあるコラムの文章も魅力的。
以下、いいな〜と思った文章、ちょこっと抜粋。
「”余裕”というのは実質的な時間のあるなしでなく、何かに向けて
気持ちが元気に動くかどうかではないだろうか。忙しくても好奇心が
おう盛な人はいくつもの事を同時にこなしていたりする。
感受性といいかえる事もできるかもしれない。感受性は自分で鍛えたり、
守って行かないと、どんどん鈍っていってしまう。情報量の多さが
感受性を鍛えてくれるとは限らないので、時には不必要な情報に蓋を
する事も必要です。」
テリーヌは、「誰でも手軽に簡単」に作れる料理ではなくて、
それなりの手間ひまがかかる。
でも、その作業を楽しむ余裕があると、素敵だね、という事だと。

あ、ちなみにフードプロセッサーなくても作れるレシピも多いです。
今回作ってるのはじゃがいもと鶏肉のテリーヌ。
土曜日の保育園の運動会のお弁当に入れようかな〜と。
今から作っておけば当日楽だろうというもくろみです。
材料は混ぜたけど、チビたちが寝るまでちょっと作業中断中。
早く寝てくれ〜
posted by こふ at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする